YouTubeをmp3形式で保存してそのままiTunesに転送したり、iPhoneやAndroidなどのスマホ、PSPなどの携帯デバイスで楽しみたいという場合に便利なのが動画保存ソフトMXONEです。YouTubeの動画はもちろん、ニコニコ動画やFC2動画、Dailymotion、など多数サイトの動画をmp3形式の音声ファイルでダウンロード保存可能です。音楽PVのダウンロード保存などにも最適。

MXONEの公式サイトで詳細を確認

YouTube動画をmp3ファイルで保存する最新テク

YouTube動画をmp3形式で保存したい、という需要は昔からあります。例えば公式動画で配信されているミュージックビデオや音楽PVを保存する場合などです。これらは違法アップロードされたものでなければ、私的利用の範囲でダウンロード保存しても法律上、現在のところ問題ありません。

音楽の保存が目的の場合には、映像は必要なく音声だけダウンロードできれば十分だ、という場合があります。動画だとファイル容量も圧迫されますし、iPhoneなどに移したときにもオーディオに比べても扱いが不便です。これは音楽だけでなく、例えば学習動画や英語教材としての動画などの場合も同じかもしれません。YouTubeの動画ファイルをmp3などの音声形式でダウンロード保存する方法を知っておくと、今後の生活で何かと便利な場面も多いのではないでしょうか。

MXONEでmp3形式で保存する場合の手順

MXONEで動画をmp3形式で保存するためには、まずMXONEの動画ダウンローダーを起動します。MXONEの動画ダウンローダの画面は最初に開いた状態では以下のようになっていると思います。

mp3ダウンローダー


通常の動画ファイル形式でダウンロード保存するのであれば、このままで大丈夫ですがmp3形式などの音声ファイルで保存するためには1つだけ設定が必要です。



MP3保存のための簡単な設定

ツールの上部画面には、「ダウンロード」「番組」「予約」「設定」「ヘルプ」の5つのメニューがありますが、このうち「設定」のボタンをクリックして選択してください。すると設定項目に以下のような箇所があります。

設定画面


音声ファイル形式で保存するためには、ここの設定でオーディオmp3を選択しておく必要があります。こうしておけば、YouTubeのどの動画を保存する場合であっても、ダウンロードと同時に自動的にmp3形式に変換されますので、そのままiTunesなどの転送することが可能になります。



実際のYouTubeダウンロード手順

その後のYouTube動画のダウンロード手順ですが、MP3形式で保存したいYouTube動画のURLを、「URL追加」ボタンで貼り付けるだけなので簡単です。

「ダウンロード」タブにある「URL追加」ボタンをクリックすると、以下のような入力画面が表示されます。ここに音声ファイルで保存したいYouTube動画のURLを貼り付けます。すると以下のように、mp4形式の動画ファイルを検出しますが、この後、mp3に変換されますので気にせずに「ダウンロード」をクリックしてください。

検出画面


YouTube動画ファイル(mp4またはflv)のダウンロード保存が完了すると、自動的にmp3オーディオファイルへの変換が開始します。通常のダウンロード保存に比べて少し時間がかかりますが、それでもよほど長い動画でない限りは、せいぜい数分で完了しますのでそのままお待ちください。
また自動変換ではなく、ダウンロード保存が完了した動画を後から音声ファイルに変換することも可能です。

MXONEの公式サイトで詳細を確認

YouTubeをmp3形式で保存する便利なメリット

YouTube動画をmp3ファイル形式で保存するメリットは何といっても、携帯端末で持ち歩くにはオーディオファイルの方が都合が良い、ということにつきます。まず音声ファイルと動画ファイルとでは当然ですがファイルサイズ(容量)が全然違います。

動画ファイルをたくさん保存していると、どうしてもPCの空き容量も圧迫されます。500GB程度のパソコンであれば、日常的にお気に入りの公式動画を私的使用の目的でダウンロード保存している方であれば、あっという間に容量オーバーになってしまう可能性も十分にあります。一方、音声ファイル形式であれば、どれだけ保存・ダウンロードしたとしても今時のPCで音声ファイルだけでハードディスク容量が圧迫されてしまう、なんて話はまず聞いたことがありません。


スマホの場合は特にファイルの容量の問題は大きい

スマホでの動画保存の場合は特にこの傾向は顕著です。スマホの容量は、PCに比べても10分の1程度にも満たない容量しかありませんので、パソコンと同じ感覚でYouTube動画をどんどん保存していくことは難しいです。MP4形式の動画の場合は、FLVやAVI形式の動画ファイルに比べるとまだ容量には比較的、余裕がありますが、それでもiPhoneなどにたくさんのデータを保存するのであれば、基本的には音声ファイルの方が利便性は高くなります。

音楽動画や音声動画の場合など、主にオーディオとして活用することが目的の場合には、あえて動画で保存しておく必要もそもそもありませんので、mp3形式でダウンロード保存するメリットが余計に大きくなります。スマホの普及率は年々拡大しており、パソコンの出荷台数は前年割れで減少しつつありますので、そういった社会情勢からしてもYouTube動画をmp3形式で保存・ダウンロードしたいという需要は増えているのではないかと思います。

YouTubeをmp3で保存できるその他の便利ツール

YouTubeをmp3ファイル形式で保存できるその他の便利ツールとしては、こちらのサイト(http://www.youtube-mp3.org/jp)などがあります。こちらはYouTubemp3という名前のサイトですが、同じくYouTube動画のURLをサイトに貼り付けるだけで、YouTube動画をmp3形式でダウンロードできます。会員登録も不要で、変換は全て128kbpsと比較的、高音質で保存されるため音質を重視したい方でも安心です。サービスが無料というのも助かるポイントです。

またその他にもClipConverter(http://www.clipconverter.cc/jp/)というサイトもあります。こちらも使い方は同じですが、保存できる音声ファイル形式がmp3形式だけではなく、他にもM4A、AAC、などの音声フォーマットでのダウンロード保存が可能なため、こちらの方が便利だと感じるユーザーの方も多いかもしれません。

サブコンテンツ
【永久保存版】YouTubeをMP3で保存するには

このページの先頭へ